RSS | ATOM | SEARCH
携帯プリペイドカード
 今日は先日お話した携帯のプリペイドカードを紹介します。
これは中国移動通信のものです。100元分のカードです。最初は裏面がマスクされてて硬貨などで擦ると数字が現れます。まあ、どこも同じような感じですね。13800138000に電話をして携帯電話番号を入力後この現れた数字を入力すると携帯に補充されます。またポストペイド(料金後払い)の携帯番号にも使用可能で請求書からマイナスされて反映されます。
またこのカードはコンビニ等で買うことができます。一般店でも路上販売!?でも買うことができます。ちなみにこのカードはすでに使用済みです。
(^^ゞ
author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 17:53
comments(0), trackbacks(0), - -
桃の季節到来!
 パインの季節がそろそろ終わりに近づきました。それに変わって桃が出始めました。上海では普通の桃よりもネクタリンの方をよく食べます。近くのスーパーでもネクタリンが並ぶようになりました。もう少しすると白桃も顔を出すと思います。今までは毎日のようにパイナップルを食べてて少し飽きが来たところなのでネクタリンの登場は非常にナイスです。これからしばらくネクタリン三昧の毎日になりそうです。季節の果物は価格的に非常に買いやすいので私はできるだけ旬のものを食べるようにしています。
(^^ゞ(WangJuan)

author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 15:19
comments(2), trackbacks(0), - -
iPhone 携帯電話事情
今上海ではiPhoneを持ってる人が増えました。日本ではiPhoneはスマートホンのひとつという認識だと思うのですが、上海ではiPhoneだけに人気が集中していて、新型のXperiaなどに興味を持つ人は非常に少ないです。私も携帯電話についてはあまり知識がないのですが、たまたまお客さんから話を聞く機会があっていろいろなことを知りました。
 まず大きな違いは日本ではiPhoneはソフトバンクの携帯、上海ではアップルの携帯電話。表現の仕方がちょっと変ですけど、ようするに日本のiPhoneはソフトバンクでしか使えない。上海ではレントンと言う電話会社がiPhoneを取り扱ってますが、アップルストアまたはちょっと特殊な店に行けば普通にiPhoneだけを買うことができ中国移動通信のSIMカードも使用可能です。(外国のSIMカードも)ただし電話会社の補助金はなくそのままの値段で買うことになり、iPhone4 32Gで6000元(75000-80000円)くらいです。先ほどちょっと特殊な店と表現したのは普通の携帯ショップではなくデジタル専門街みたいな場所です。
 たとえば徐家汇。写真のビルは1階がPC関係、2階にその特殊な店が集まってます。このようなビルが徐家汇だけでも数か所あります。売ってるiPhoneもいろいろあってアメリカや日本のiPhoneを改造して使用可能にした物や、香港、台湾のSIMフリーのものまで。中にはいい加減なことをいう店もありますからもし行かれるなら充分に気をつけて信頼できる店を選んでくださいね。値段の交渉も可能です。たまたまこのことをblogにしようと思って見に行った時に私の立ち寄った暇そうな店!?のお兄さんの店の写真を撮ったのでいっしょにアップしますね。このお兄さんは開業して3日目らしく暇だそうです。
(^^ゞ
いろいろ話をしてビックリしたのがここの家賃です。写真でわかるように人が中に二人も入れば満席!?状態のせまいスペースですが、ここで一カ月の家賃が24000元(30万円強)とか・・・。本当かどうかは確認のしようがないですけど、嘘はないような感じでした。同時に思ったのが他の店はこんな小さなスペースで最小限でそんなに利益を出しているのだろうかと・・・。実際、このビルに訪れるお客さんの数は非常に多いですが・・・。
で、話を終えてこのビルを後にしたのですが、何故か私の左手にはPhone4が...。物欲とクレジットカードの魔力は怖いですね・・・。
( ̄_ ̄ i)タラー





写真のビルの出口は地下鉄1号線の10号出口です。
写真撮るのを間違えました・・・。orz
9号出口にも似たビルがあります。
author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 08:30
comments(0), trackbacks(0), - -
偽札
先日、お客さんが幾組か同時に重なってバタバタしてた時に大きな失敗をしてしまいました。あわただしくて紙幣の確認がおろそかになって商品代金を偽札で受け取ってしまいました。
中国では偽札がたくさん流通!?してます。もちろん銀行は受け取ってくれません。
皆さんも偽札にはくれぐれもご用心を・・・。
上が偽札で下が本物です。実際は写真ほど違いがわかりません。


通し番号のフォントが違います。
緑の100の文字も荒い感じです。



マイクロ文字は不鮮明でボケてます。
ただしこれは肉眼で確認することは不可能です。
この偽札(いろんな偽札があります)のもっとも簡単な見分け方は目に頼らずに紙の手触りで判断することです。偽札はツルっとした感じで本物はざらざら凹凸がある感じです。
くれぐれも注意してください。
<(_ _*)>”
author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 10:52
comments(0), trackbacks(0), - -
七宝老街
 休みに七宝老街に行ってきました。見た目は豫園に似てますが、雰囲気は少し違います。豫園は観光地そのものですが、ここは厳かな感じがあります。一人でぶらぶらしても何となく落ち着くような気がします。
WangJuan











author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 08:48
comments(0), trackbacks(0), - -
たこやき
 中山公園の近くにたこ焼を売ってる店を見つけました。
日本の味とどのくらい味が違うのかは不明ですが、なかなか人気のある店のようです。
価格も安く、6個で6元、8個で7元(約100円)です。



author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 11:11
comments(0), trackbacks(0), - -
パイン売りの少年!?
 パイナップルの最も多い時期になりました。
路上で売ってる人もたくさんいます。このおじさんもリヤカーにそのままパインを乗せて皮を剥いて売ってます。中山公園の近くの路上なのですが、上海では新旧混ざった光景をよく目にします。背景は最新の建物で路上では昔ながらの売り方・・・。
価格は1個10元から25元です。大小や産地によって価格が異なります。

author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 21:07
comments(0), trackbacks(0), - -
パンジー
 茶城の近くの中山公園駅の周辺の歩道のプランターやマンションの入口にいろいろな色のパンジーが咲いてとてもきれいです。本当にさわやかな春の雰囲気です。今はここ上海でも季節感が充分にあります。



author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 19:38
comments(0), trackbacks(0), - -
CoCo壱番屋
今日はCoCo壱番屋でカレーを食べてきました。
食べたのはカツカレーです。上海ではカレーを食べる所が非常に少ないです。中国人はまだカレーを食べる習慣がないので、当たり前と言えば当たり前ですが・・・。
(^^ゞ
私はココのカレーはとても美味しいと思います。
(^_^)v
author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 23:49
comments(0), trackbacks(0), - -
パイナップル
 パイナップルのシーズンになりました。果物屋さんにたくさん入荷してます。もともと1年中あるのですが、今が旬で最も多いです。もう少ししたら一斉に路上で売られるようになり、最盛期を迎えます。日本ではパイナップルと言っても季節感はないんじゃないですか?
(^^ゞ (WangJuan)



author:ChaYeJiJie, category:上海の紹介, 09:27
comments(0), trackbacks(0), - -